ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2004 - プレニチュード 2

Plénitude 2

2004

Dom Pérignon elevated to its second life

プレニチュード 2は、新たな高みへと引き上げられたドン ペリニヨンの“第二の生命”です。
16年以上もの熟成期間を経て、エネルギーの拡大はピークに達し、ドン ペリニヨンは本質を成す燦然たるバイタリティの頂点、二度目の「プレニチュード」の境地へとのぼりつめます。新たな高みに達したドン ペリニヨンは、あらゆる次元にわたってさらなる拡がりを見せ、さらに広く、さらに深く、さらに長く、さらに力強く ― そして、新たな寿命を吹き込みます。

THE SEASON

 
長期間にわたって適度な気候に恵まれたため、 葡萄の木は順調に生育し、葡萄の粒の数と大きさも充実しました。そして、収穫前の暑く乾燥した数週間によって、このヴィンテージが特徴づけられました。葡萄は素晴らしい成熟度と生育状態を迎え、収穫は9月24日から始まりました。
 

NOSE

 
2004年の果実味は控えめですが、この「第二の人生」のヴィンテージではより顕著に現れます。ピンクグレープフルーツとブラッドオレンジの柑橘系の香りは、次第にイチジクの香りへと変化していきます。澱と共にさらに時間をかけることで、ヴィンテージのミネラル感が強調され、ドン ペリニヨンの特徴であるココア、モカ、ローストナッツ、ブリオッシュや蜂蜜といった豊かな熟成感が生まれます。

PALATE

 
口に含むと、ワインは緊張感と無重力の狭間でまたたくまに進化します。この上なく究極で、デリケートながらも輪郭をもった精密さ。その味わいは、リコリスと溢れる気品を漂わせながら、余韻が続きます。