Vintage 2002 Plénitude 2

Plénitude 2

2002

Dom Pérignon elevated to its second life

ドン ペリニヨンの「プレニチュード2」は、長き熟成の時を経て永遠への扉を開け、第二の生命を印象づけます。
15年という歳月をかけ、セラーで静かに熟成を重ねることで、ドン ペリニヨンは、エネルギーを拡大し、その精髄と輝きは頂点に達します。新たな高みへと引き上げられ、余韻を増し、際立った味わいを見せるのです。さらに広く、さらに深く、そしてさらに力強く、あらゆる次元で比類ない完成度を誇ります。

VINTAGE 2002 PLÉNITUDE 2

「ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2002 プレニチュード 2」はまさに熟成の高まりです。個性豊かなワインが明白な本物のパワーを発揮するように立ち現れ、みずみずしさとミネラルのバランスに優れた軽やかさをもたらします。わずかに黄金がかった色は、光のエネルギーで高められた光り輝く黄金のようです。



 

香り

金褐色にきらめく温かみのある複雑な香りと、フルーツの砂糖漬け、フランジパン、甘いスパイス、フレッシュコリアンダーなど、オリエンタルな異国情緒あふれる香りを感じます。  サフランが熟成して少し灰色がかったヨードの香りを漂わせ、次第により控えめで、ミステリアスな、落ち着いた香りへと和らいでいきます。

味わい

そのオーラは葡萄を中心に、豊かで軽やか、エネルギッシュかつ官能的に一瞬にして広がります。香りと味わいの魅惑的な融合により、その豊かな特質が徐々に大きく、深く感じられます。力強く、気品があり、塩を含んだ香りと、ほのかにリコリスを漂わせます。


 

創意に富んだ美食と精緻な「プレニチュード 2」が交わすダイアローグ

「ドン ペリニヨン プレニチュード 2」はテイスティングを忘れられない体験にします。広がる感覚、強烈な感動。そこに立ち現われるのは、明確な力強さを持つシャンパーニュです。美食のダイアローグの中でも存在感を発揮してシャンパーニュの多彩な表情を余すところなく輝かせ、気品に満ちた本物の体験を提供します。


 

永遠へと続く道

製造当初からヴィンテージごとに、長い熟成期間を運命づけられた一定のボトルは、より長くセラーで保管されます。この歳月によって、ボトル内部の作用が活性化し、酵母からワインへとエネルギーが伝達していきます。まさにそれは、生命の神秘なのです。