Vintage 1996

ヴィンテージ

1996

味わい

凝縮感とバランスが素晴らしいコントラストを成すヴィンテージです。しっかりとした、確かな味わい。濃密でありながら、わずかな落ち着きを感じさせるこのヴィンテージは、ドラマチックに開き、口の中で豊かに広がり、長い余韻を残します。

香り

白桃、レモンのコンフィ、バニラ、プラリネ、ホワイトペッパー。

1996年の収穫

この年はコントラストに富んだ年でした。夏の天気は変わりやすく、湿度の高い時期になっても一足早めの水不足を十分に補うことはできませんでした。しかし、収穫日(9月16日)の前月になって、灼熱と北東風の恩恵を受け、葡萄にミレジメ独特の熟成をもたらしました。