Vintage 2009

ヴィンテージ

2009

完成されたハーモニー

ドン ペリニヨンは、ヴィンテージに対するこだわりを持っています。単一年に収穫された、最高品質の葡萄のみから造られるヴィンテージ シャンパーニュ。ドン ぺリニヨンは、  それぞれの収穫年の特徴を読み解き、それぞれのヴィンテージごとに新たなる価値を見出します。収穫された葡萄の品質がドン ぺリニヨンの基準に満たない場合は、
その年のヴィンテージが発表されることはありません。
地下セラーで最低8年間熟成させた後、ドン ペリニヨンは最高のバランスを獲得します。これこそがドン ペリニヨンであり、それは完成されたハーモニーです。

2009: 円熟の極み

ヴィンテージ 2009は、並外れて晴れやか、大胆かつ豊かな10年間の幕引きを飾ります。 このように卓越した天候条件が続くことは稀有なることであり、一連のヴィンテージを通じて、シャンパーニュ地方における葡萄の成熟にまつわる新たな可能性を探ることができました。ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2009は、2つの底流が交わり生まれました。1つは自然によって導かれるもの、もう1つはドン ペリニヨンの醸造最高責任者の創造的野心によるものです。この相乗効果の賜物であるヴィンテージ 2009は、最も成熟し最も豊潤な果実の味わいを備えるとともに、瑞々しさとエネルギーに満ちた未来のワインの姿を約束するものです。

香り

グアバの実と青くスパイシーなグレープフルーツの皮の香りが、ホワイトピーチとネクタリンに混ざり合います。ウッディーバニラと軽くトーストした温かいブリオッシュの香りが全体を引き立てワインの広がりを表現しています。 

味わい

熟成した肉感的な深みを湛え、葡萄が華やかで堂々たる存在感を放っています。豊潤さと官能を越えた先に、調和が広がります。ワインの力は著しく凝縮されており、絹のような滑らかさ、塩味や樹液、そして苦味とヨード香といった様々な感覚が収束され持続します。

料理とのマリアージュ

ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2009は、興奮を覚えずにはいられないほどの魅力を湛えたワインです。しっかりとした骨組みがシャンパーニュにコントラストを与え、その魅力を最大限に引き出します。 
カルダモンのムースを添えたウニのカルボナーラと組み合わせることで、「野菜」と「ミネラル」の世界を体現します。また、シチリア島産オレンジジュースに漬けた後にバターで香ばしく焼き上げたタコなど、食感を楽しむことができる料理によってワインの弾けるような味わいが引き立ちます。
「ヴィンテージ2009を造るにあたり、過去のヴィンテージから得られたすべての経験が必要でした」
リシャール・ジェフロワ、醸造最高責任者。